keyboard_double_arrow_up
Plan for High Schools

高等学校向け「自動運転レーシングカー開発体験プラン」

インターネットに繋がるPCがあれば、環境構築なしで導入できます。

基礎編
  • 学習内容:Pythonコース
  • 開催時間:集中講義90分
  • 受講人数:10~40名
  • 開催形式:訪問またはオンライン講義
  • 推奨レベル:プログラミング未経験~初級者
01
応用編
  • 学習内容:AI・強化学習コース
  • 開催時間:集中講義90分
  • 受講人数:10~40名
  • 開催形式:訪問またはオンライン講義
  • 推奨レベル:基礎編受講者~強化学習を初めて勉強したい方
02
eラーニング編
  • 学習内容:Pythonコース+AI・強化学習コース
  • 所要時間:3~10時間
  • 受講人数:5名~
  • 開催形式:ビデオ講義+開発チュートリアルドキュメント
  • 推奨レベル:プログラミング未経験~初級者
03

VMLで学べること

詳細資料はこちらからダウンロードできます。

ご質問や導入のご相談はこちらからお問い合わせください。

特徴

  • task_alt

    プログラミング初心者でも、シミュレーターを活用した実践的な開発体験を積める

  • task_alt

    総合的な探求学習や情報2の探求へ活用できる

  • task_alt

    自動運転レースの全国大会があり、授業後にも継続学習のチャンスがある

学習コンテンツのレベル

学習コンテンツのレベル
Showcase

高等学校での導入事例

日本文理大学附属高等学校 / 高校2年生 / Pythonコース

受講した生徒の声

VML自動運転レース中高生大会

前回大会 (2024年1月20日~2月11日)

中高生を対象にした自動運転レース大会を、完全オンラインで開催しました。

participants

174 人

参加者数

execution

20,137 回

シミュレーション実行総回数

大会後アンケート結果

  • プログラミングや自動運転について学べた 95%
  • 自動車やモータースポーツに興味を持った 85%

次回開催予定

予選レース:2024年10~11月 (約2週間)

決勝レース: 2024年11月 (1日間)

共催:一般社団法人 デジタル人材共創連盟

詳細資料はこちらからダウンロードできます。

ご質問や導入のご相談はこちらからお問い合わせください。